PFCバランスとは?ダイエットを失敗させたくない方必見‼

「あなたは食品を購入するときPFCバランスを考えていますか?」

この質問をすると、多くの人はこのように答えます。

「そもそもPFCとは何ですか?」

普段あまり使ったり、聞くことも少ない言葉なので分からなくて当然だと思います。

ただ、PFCは健康的な人生を送るために、非常に大切なので、一緒に学んでいきましょう!

PFCバランスとは?

皆さん、PFCバランスとは何か知っていますか?

「PFC」とは、「エネルギー産生栄養素」と呼ばれている3大栄養素の頭文字をとったものです。

Protein(たんぱく質)

Fat(脂質)

Carbohydrate(糖質・炭水化物)


「PFCバランス」とは

1日の摂取カロリーのうち、三大栄養素(たんぱく質/脂質/炭水化物)それぞれが占める割合のことです。

健康的な食生活や無理のない正しいダイエットを行うには、PFCバランスを意識することが大切です。

一般的なPFCバランスの割合がこちらです。

PFCバランス


しかし、なりたい体型、目的によってPFCバランスの割合は変わるので
PFCバランスを理解することが効果的で無理のないダイエットや健康維持を可能にする上で重要になります。

PFCバランスを理解する上で知っておいてほしいことが
3大栄養素それぞれの1g当たりに含まれるカロリーについてです。

1g当たりに含まれるカロリー

・タンパク質1g=4kcal

・脂質1g=9kcal

・炭水化物1g=4kcal

PFCバランスのカロリー

         

脂質(Fat)1gに含まれるカロリー量は
他のタンパク質(Protein)や炭水化物(Carbohydrate)と比べて倍以上高いです。
脂質(Fat)の過剰摂取は太る主な原因の1つです。

しかし、脂質(Fat)も身体にとって必要不可欠な栄養素の1つなので
脂質(Fat)を完全排除するのではなく摂取量をしっかり守って摂取することが大切です。

具体的な1日の目安摂取量

成人男性

 運動習慣あり運動習慣なし
平均摂取カロリー2,600kcal2,000kcal
たんぱく質130g =520kcal100g =400kcal
脂質約58g =約520kcal約45g =約400kcal
糖質・炭水化物390g =1,560kcal300g =1,200kcal

成人女性

 運動習慣あり運動習慣なし
平均摂取カロリー2,200kcal1,700kcal
たんぱく質110g =440kcal85g =340kcal
脂質約49g =約440kcal約38g =約340kcal
糖質・炭水化物330g =1,320kcal255g =1,020kcal

このように指標として決められていますが、ただ数字だけを考えたら良いわけではありません。
あくまでも大事なのは質です。

運動習慣あり・成人男性が脂質摂取量58g達成するために油だけを摂取したり
運動習慣なし・成人女性が糖質摂取量255g達成するために砂糖だけを摂取すればいいわけではないということです。

同じ脂質を摂取するなら、魚の油やオリーブオイルなどの良質な脂質を摂取することを心掛けてください。

まとめ

・PFCとは、三大栄養素(エネルギー産生栄養素)の英語の頭文字をとったものです。

「Protein」…たんぱく質

「Fat」…脂質

「Carbohydrate」…炭水化物

・三大栄養素のみがエネルギーであるカロリーを構築している重要な栄養素です。

・食品のカロリーばかりを気にするのではなく、どのようなPFCバランスで
どんな食材から摂取するか意識することが非常に重要です。

・スーパーで食品を購入する際は、必ず裏面の栄養成分表示を確認する癖を身につけ
 健康な身体を目指しましょう!

※営業時間 10:00〜21:00